記事詳細

ひろしまサンドボックス実施業務の公募について

2018/07/2 公募・調達

 広島県IoT推進ラボの,「AI/IoT実証プラットフォーム事業(ひろしまサンドボックス)」の取り組みを御紹介します。

 広島県は,今年度から実証実験の場として,AI/IoT実証プラットフォーム事業「ひろしまサンドボックス」を整備しました。様々な課題の解決に向けて,県内外の企業や大学等の多種多様なプレイヤーが参画し,業種や業態間の垣根を越えて連携しながら,新たな産業やソリューションの創出に取り組みます。

 平成30年度から,3年間で総額10億円規模を想定し,参画コンソーシアム(団体)を募集しています。
第1次公募を6月に実施,第2次公募も9月開始の予定です。

 詳細については以下URLを御参照ください。
 広島県ウェブサイト(https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/259/jissyoujigyo.html