記事詳細

IoT/組み込み機器向けマルウェア対策「WhiteSec」Linux版を販売開始

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様のWhiteSec(ホワイトセック)Linux版を御紹介をいたします。


IoTでも課題となるセキュリティ

 あらゆるモノがインターネットにつながるIoTは,幅広い分野でさらなる進展が予測される一方で,IoT機器がマルウェア※に感染し,大規模サイバー攻撃の踏み台にされるケースが近年多数発生しています。また,IoT機器や組み込み機器は,セキュリティパッチをすぐに適用できないケースが多く,脆弱性が放置されやすいといった問題も指摘されており,対策が急がれています。
 IoT機器や組み込み機器のOSには,WindowsやLinuxが広く採用されており,Windows版の「WhiteSec」に続いて,今回,Linux版の提供が開始されました。

※マルウェアとは、ウィルス、ワーム、トロイの木馬など悪意のあるソフトウェアの総称です。

詳細については以下URLを御参照ください。
http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/about/resources/news/press-releases/2018/0529.html

出展:富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ様(http://www.fujitsu.com/jp/group/ssl/about/resources/news/press-releases/2018/0529.html)