記事詳細

1km離れた拠点をつなぐ屋外インフラによる業務効率アップ

菱洋エレクトロ株式会社

菱洋エレクトロ株式会社様の,屋外インフラ環境の事例を御紹介いたします。


1km離れた拠点をつなぐ屋外インフラによる業務効率アップ

道路や鉄道の路線,河川を跨いだ敷地など,少し離れた拠点をつなぐには,有線工事が困難であることからインターネット経由での接続(VPN)が必要でした。
これを解決する為,長距離通信が可能な平面アンテナを組み合わせた方法があります。
例えば以下のような課題に対応可能です。

1.道路や鉄道の線路を跨いだ2拠点間等,有線工事が困難な箇所のインフラ接続(※)の対応に苦慮する
  (※)監視カメラ,離れた拠点のイントラネット接続等
2.VPNの為,新規にインターネット回線を契約するには,手続きに時間が掛かりランニングコストも必要
3.インターネット回線の契約や管理が煩わしい
4.導入時に店舗内外で工事が必要

これら課題を,無線バックホール・ソリューションで解決します。



特徴は以下となります。

1.AP設置のための有線LAN配線が不要なので,すぐに簡単にサービス開始できます!
2.APを増設しても,高スループットを維持し途切れない。商用利用で高速安定接続。

※電波環境によって、通信距離・速度等は異なりますので、現地の電波調査を推奨いたします。

詳細はこちらから
https://www.ryoyo.co.jp/sharp/

ホームページ
https://www.ryoyo.co.jp/