記事詳細

スマート社会推進フォーラム「IoTとAIの最前線~ローコストでも効果あり~」(1/20)の御案内

一般社団法人京都知恵産業創造の森

 AI,IoT,ビッグデータ,ロボット等の先端技術が日進月歩で進歩している今日,企業においては,データを活用したビジネス変革や,働き方改革を見据えたAI等の活用による業務効率化等が求められています。
 本フォーラムは,AI,IoT活用の最先端の理論と導入事例を紹介するとともに,パネルディスカッションにて理解を深めます。

【開催概要】

●日時:2020年1月20日(月) 13:30~16:45(受付開始13:00)

●場所:京都経済センター6階 6-C会議室

●対象者:AIやIoTに関心のある方

●定員:90名(先着順,定員になり次第締切)

●参加費:無料

●内容:
[1]講演「IoTデータのためのリアルタイムAI技術と製造業の高度化」
 大阪大学 産業科学研究所 産業科学AIセンター 教授
  櫻井 保志 氏

[2]講演「ローコストロボット化による現場改善」
 株式会社島津製作所 業務システム統括部 業務プロセス革新室
 兼 モノ作りセンター マネージャー
  池尻 正尚 氏

[3]講演「簡単・低コストで稼働状況の可視化」
 ~シンプルIoT:積層信号灯情報で出来ることって?~
 島津プレシジョンテクノロジー株式会社 生産技術部 副部長
 石原 巧 氏

[4]パネルディスカッション

※詳細は下記リンクを御参照ください。
https://chiemori.jp/smart/event/y2019/ai_iot20200120.html

●申込み:下記リンクよりお申し込みください。
【申込締切:2020年1月14日(火)】
https://chiemori.jp/smart/ai_iot20200120entryform 

●主催:(一社)京都知恵産業創造の森