記事詳細

AI・IoT関連セミナー「機械の稼働管理から作業分析へ~先端AI画像認識がひとの動作を捉まえる~」(12/5)の御案内

一般社団法人京都知恵産業創造の森

 AI,IoT,ビッグデータ,ロボット等の先端技術が日進月歩で進歩している今日,企業においては,データを活用したビジネス変革や経営手法による生産性向上,働き方改革を見据えたAI等の活用による業務効率化等が求められています。
 このセミナーでは,ものづくり企業,AIサービスの企画・開発企業,大学の共同研究の事例と,AI・IoTの最新事例を御紹介します。

【開催概要】

●日時:2019年12月5日(木)14:30~16:30

●場所:京都経済センター3階 3-H会議室

●対象:AI・IoTに興味のある中小企業の経営者,管理職等の責任者

●定員:30名(先着順)

●参加費:無料

●内容:
[1]講演「信号灯で始める簡単IoT~機械の稼働管理から作業分析へ~」
 牧野 勲氏 (株式会社パトライト グローバルマーケティング部)

[2]講演「先端AI画像認識がひとの動作を捉まえる」
 陳 謙氏 (株式会社センスタイムジャパン プリンシパル・リサーチャー)

※詳細は下記リンクを御参照ください。
https://chiemori.jp/smart/cms/wp-content/uploads/2019/11/ee49a63b09204a2bc5f2190db4b2fa57.pdf

●申込み:下記リンクよりお申し込みください。
【締め切り】2019年11月28日(木)まで
https://chiemori.jp/smart/ai_iot20191205entryform
※御参加いただくには京都エコ・エネ交流クラブ(KEC)への入会が必要です。詳しくは主催者にお尋ねください。

●主催:(一社)京都知恵産業創造の森,京都府,(公財)京都産業21
 京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会

●共催:(一社)京都経営者協会