記事詳細

先端技術活用支援セミナー「挑戦する中小企業!~5G・エッジコンピューティングでものづくり現場はどう変わる?~」(11/21)の御案内

一般社団法人京都知恵産業創造の森

 次世代モバイル通信規格「5G」。「高速・大容量」「低遅延」「多接続」を可能にするこの技術は,世界各国でシステムの標準化と技術開発が進められており,国内でも2020年の本格商用開始に向けて,通信キャリア各社において準備が進められています。
 本セミナーでは,自動運転やスマートシティ等,社会基盤を支える存在として注目される,5Gやエッジコンピューティングなどの新技術について紹介し,その効果等について探ります。

【開催概要】

●日時:2019年11月21日(木)14:00~16:00(受付13:30~)

●場所:京都リサーチパーク 4号館2階ルーム1
 (京都市下京区中堂寺粟田町93)

●定員:80名
 (先着順,定員になり次第締め切り)

●参加費:無料

●プログラム
[1]講演「5G時代に向けたソリューション協創~新たな価値創出と社会課題解決~」
 ・森川 周一氏
 (株式会社NTTドコモ 関西支社 
  法人営業部法人企画ソリューション推進担当)
[2]講演「エッジコンピューティングとIoTとAI~これらを使ってできること~」
 ・砂川 奈緒子 氏
 (株式会社KYOSO ビジネスソリューション事業部 R&Dグループ)

●申込:下記リンクよりお申し込みください。
https://www.ki21.jp/form/view/index.php?id=123280

●主催:京都府,公益財団法人京都産業21,
 京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会,
 一般社団法人京都知恵産業創造の森

●共催:一般社団法人京都経営者協会

詳細については,下記リンクを御参照ください。
https://kyoto-jisedaip.jp/support/sharing2019-2/