記事詳細

クラウド会計を活用した業務改善の御紹介

ひかり戦略会計株式会社

クラウド会計とは?

 クラウド会計は,従来のパソコンへのインストール型会計ソフトではなく,インストール不要でどのようなデバイスでも操作できる会計システムです。パソコン(スマホでも可)とインターネット環境さえ整っていれば,いつでもどこでも,最新の財務状況を確認することができます。

クラウド会計を活用すれば経理業務がこんなにも便利になる

(1)無駄な手入力がなくなる!
 従来型の会計ソフトでは,複数の転記作業・手入力により,様々な場面でミスの発生するリスクがありました。クラウド会計では,取引の発生源から仕訳入力までをオンライン上で一気通貫とすることで,無駄な転記作業やミスのリスクを減らすことができます。

(2)請求書の発行業務もこんなに楽になる!
 クラウド会計には,請求書発行の機能も付属しており,請求書作成と同時に仕訳が生成。さらにはインターネットバンキングと連携させることで,入金時に売掛金の自動消込も可能となり,請求業務→経理業務の流れがスムーズになります。
hikari02

(3)買掛管理や経費の精算も転記作業が不要に!
 支払先が毎月多岐にわたり,金融機関の総合振込を利用している場合も,対応可能です。請求書や領収書を,スキャナやスマホのカメラで簡単に会計に取り込むこともできます。従業員個々の立替経費についても,申請・承認の機能があり,承認後に自動で仕訳が生成されるため,従業員間の煩雑なコミュニケーションを省き,生産性の向上に繋がります。
hikari03

(4)日々の業績管理でスピード経営!
 出張先でも日々の業績が反映されたデータを確認でき,経営判断のスピード感があがります。顧問税理士や関係者とクラウドでデータを共有でき,すぐに判断を仰ぐことができます。
hikari04

クラウド会計導入支援サービス~ひかりのバックオフィス改善サービス~

 クラウド会計は,直感的に操作できる一方で,登録や自動取り込みルールなどの初期設定をきちんとやっておかないと,誤った経理処理となったり,修正作業に時間がかかって,かえって非効率になることもめずらしくありません。

 そこで,クラウド会計ソフトの認定アドバイザ―/パートナーとして,クラウド会計ソフト導入のサポートを行うサービスを展開している,ひかり戦略会計のコンサルティングサービス「ひかりのバックオフィス改善サービス」を御紹介します。
hikari07

詳細は下記リンクを御参照ください。
http://www.hikari-tax.com/feature/cloud/lp/

質問や,導入に関する御相談等はお気軽にメールフォームからお問い合わせください。