記事詳細

MFCA(マテリアルフローコスト会計)導入支援セミナー(11/15)の御案内

一般社団法人京都知恵産業創造の森

 中小企業の経営者や管理職等の責任者の方々を対象に,MFCA(マテリアルフローコスト会計)の利活用について,MFCAを導入した長野県の中小企業における事例を交えながら,専門家より御説明します。
※MFCAとは,生産工程におけるマテリアル(材料)の流れ,IN(投入)とOUT(廃棄)のバランスを物量(kg)とコスト(円)で分析する手法のことです。

【開催概要】

●日時:2019年11月15日(金) 14:00~17:00 

●場所:京都経済センター 6階 6-A会議室
 (京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地)

●対象:MFCAなどによる製造ラインの見える化,効率化に
 興味のある中小企業の経営者,管理職等の責任者

●定員:30名
 (先着順,定員になり次第締め切り)

●参加費:無料

●内容:
『中小企業向けMFCA(マテリアルフローコスト会計)による
 生産効率向上の事例(長野県での導入の成果と課題)』
 MFCA研究所 代表 安城 泰雄 氏
 信州大学法経学部 准教授 関 利恵子 氏 

※詳細は下記リンクを御参照ください。
https://chiemori.jp/smart/cms/wp-content/uploads/2019/10/6d0da4925061186ca173079cd9fabe5f.pdf

●申込み:下記リンクよりお申し込みください。
https://chiemori.jp/smart/mfca20191115entryform
【申込締切:2019年11月12日(火)】

●主催:(一社)京都知恵産業創造の森,京都府,(公財)京都産業21
 京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト推進協議会

●共催:(一社)京都経営者協会