記事詳細

アレルギー等の食事制限対応支援サービス「CAN EAT」について

株式会社CAN EAT

食事制限への対応は,国内外でますます注目されています

アレルギー,妊娠,健康問題,宗教など,さまざまな理由から食事に制限がある方は,世の中に31億人いるといわれており,多くの方が外食に悩んでいます。
実際に食の事業者の方の中でも,「ベジタリアンの方が来るらしいけど、何が食べられるの?」「アレルギーが増えてきたけど、自分の聞いたことがないアレルギーを申告されて困った」といった課題に直面する方も多いのではないでしょうか。
「CAN EAT」は,このような食事制限の情報を取りまとめ,ひとりひとりにあった食を実現できるWEBサービスです。

「CAN EAT」でできること

caneat_02
1. お客様が予約時に「食べられない」情報を入力・保存
2. ご本人からの正確な情報が,飲食店にリアルタイムに共有され,事前の準備が可能
3. 珍しい食事制限や,アレルギーの現場で起こりやすいヒヤリ・ハットを「CAN EAT」上で確認可能

※アプリではありません

お客様の満足度を上げ,リピータ獲得につながります。

「CAN EAT」は,情報伝達の抜け・漏れによる食の事故を防ぎ,食のダイバーシティ化に伴う,きめこまかな対応をお手伝いします。

2019年6月1日から7月12日に実施したクラウドファンディングでは,実際に食事制限のあるお客様方144名から,目標額を上回る約250万円の資金を集めることに成功しており,このようなサービスへの期待もうかがえます。

お客様の満足度を上げ,リピーター獲得につなげませんか?

詳細については,下記リンクを御参照ください。
https://caneat.jp/

質問や,導入に関する御相談等はお気軽にメールフォームからお問い合わせください。