記事詳細

「スマートファクトリー促進支援事業補助金」2次募集について<診断・見える化事業のみ>(~8/22まで)

一般社団法人京都知恵産業創造の森

一般社団法人京都知恵産業創造の森が公募する「スマートファクトリー促進支援事業」補助金について,2次募集が行われています。


・募集概要:

京都府内の製造業を営む中小事業者の製造現場におけるイノベーションを推進するため,エネルギー消費・生産計画等の「見える化」による改善や,生産性向上を目的とした「スマートファクトリー」の導入等に対して,その経費の一部を補助するものです。センサー導入等で自社工場の「見える化」(※1)を図る場合等に活用できます。

・募集期間:

2019年7月25日(木)~2019年8月22日(木)

・対象:

京都府内に事業所を有する中小企業者(製造業)※条件有り

・補助対象事業:

製造業を営む中小事業者が,自社により又は外部機関(※2)と連携して,京都府内に有する既設の工場・事業場の製造ライン(生産設備)等において,生産性向上を目的としたサプライチェーン,又は生産計画等についてIoTやAIなどのICTを活用した効率化を目指す「スマートファクトリー」(※3)を導入する次の事業です。
 ⇒ エネルギー診断,ICTによる設備保守情報の収集等の生産性向上を目的とした
   「見える化」等設備導入事業(「診断・見える化事業」)

※1 「見える化」は,エネルギー管理や在庫管理,生産計画等,生産性向上を目的とした製造管理等を効果的に行うために,これらの使用量や現状把握等を行うことができる設備機器を導入することにより,エネルギー使用量の計測及びエネルギー使用状況の分析・診断をすることをいいます。
※2 「外部機関」は,経営コンサルティングやエネルギー使用量の計測及びその分析・診断等を行う企業や団体等を含みます。
※3 「スマートファクトリー」は,「見える化」を通じた生産活動の効率化を図る「エネルギーマネジメントシステム」を含みます。

・補助率及び補助金額:

補助対象経費の10/10以内(上限 150万円)

—————
補助対象事業者の条件や,補助事業の例,補助対象の経費,各種申請書類等が有りますので,詳しくはWEBサイト募集要項PDFを御参照ください。

各補助事業についてのお問い合わせは,下記へ御連絡ください。
(一社)京都知恵産業創造の森
〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター3階
TEL (075)353-2303
FAX (075)353-2304